料理の世界で役立つ授業がいっぱい!

2年次の時間割例            


  (カリキュラム・時間割は変更する場合があります)

食品衛生実習

 いろいろな実験を通して「食の安全性」を考える
この実習では、「食の安全性」について普段の生活でも役立つ知識を学習。例えば、食品中や手指にいる細菌の検査や水道水の消毒効果、野菜の鮮度判定など、実験を通して自分の目で確かめながら身につけます。  

調理実習

和洋中の料理からスイーツ、マナー、身だしなみまで
包丁の持ち方から教えてくれるので安心!先生は自分のお店をもつプロだから、実際にお客さまが何を求めているのか、など生の最新情報はもちろん、プロとしての心がまえなども身につけることができます。  

食文化概論

地域で異なる食事作法や郷土料理を学ぶ
民族・風土など各地域社会の歴史の中ではぐくんできた食べることの営みと価値観を知るとともに、食事作法や郷土料理を身につけます。将来、食に関する仕事をする上で必ず役立つ内容です。  

カリキュラム

専門科目(計36単位)

食品と栄養の特性/食品と安全の衛生/調理理論と食文化概論/食生活と健康/総合調理実習/調理実習

普通科目(計38単位)

国語総合/世界史A/日本史A/現代社会/数学l/科学と人間生活・生物基礎/体育/保健/書道l/英語l/家庭総合/社会と情報/生活産業基礎/課題研究

総合学習(計3単位)

校外学習

有名ホテルで食事をしながらテーブルマナーを学ぶ
民族・風土など各地域社会の歴史の中ではぐくんできた食べることの営みと価値観を知るとともに、食事作法や郷土料理を身につけます。将来、食に関する仕事をする上で必ず役立つ内容です。