イチから福祉を学べる授業です!

1年次の時間割例            

  (カリキュラム・時間割は変更する場合があります)

実際の現場と同じ環境で学べます

より安全でより便利に介護を行うため、介護用の機器は日々進化しています。
本校では、最新の機器を用意し、常に現場に合わせた教育環境を整えています。
 

こころとからだの理解

人の体について、基礎的なことを学ぶ

人の体の構造や機能から、病気や栄養について学びます。将来めざしている福祉の仕事をする上で、だれかを「看護」するために必要な基礎的な医学の知識は、とても大切なものになります。

 

社会福祉基礎

近年、日々変化している社会福祉の「今」を知る
どもからお年寄りまで、健康な人も障害をもつ人もすべての人々が幸せに暮らすための「社会福祉」の歴史や法律などを学習。将来、社会福祉制度を利用する人々によりよいアドバイスができるようになります。  

介護福祉基礎

よく耳にする介護って、いったいどんなこと?
高齢化が進む現代において、「介護」は他人ごとではありません。在宅介護や施設介護、介護サービスなどいろいろとあるけど、具体的にはどんなことをするの?…そんな基本的なことから学んでいきます。

カリキュラム

専門科目(計48単位)

社会福祉基礎/介護福祉基礎/生活支援技術/介護過程/介護総合演習/介護実習/こころとからだの理解/コミュニケーション技術

普通科目(計38単位)

国語総合/世界史A/日本史A/数学T/科学と人間生活/生物基礎/体育/保健/書道T/コミュニケーション英語T/家庭総合/社会と情報

総合学習(計3単位)